バイアグラ通信

2012.09.27更新

薬の服用について、
既往症などあるかたは駄目だろうと
最初からあきらめていませんか。

禁忌薬剤ということばをごぞんじですか。
ある条件のある人に使用できない薬です。

ですからあなたの症状に合わせた
服用の仕方などお教えします。

禁忌薬剤が合った場合、
服薬の種類を変えれば大丈夫です。

たとえば高血圧ならば、
血圧がコントロールされている状態で
利用するほうが良いと思われます。

また糖尿病ならば神経機能を改善する
薬を加えた方がいいかもしれません。


こんなそれぞれの症状にあわせた
処方が出来るのも病院だからこそです。
ですからあきらめる前に来院ください。
病院だから出来ることがたくさんあるのです。
不安なことは何なりとご質問ください。

不安なままでは先に進めません。
そのための病院です。

そしてそれらを明確にすることで少しでも不安を取り除き、
一般の患者さんとしてお見えください。


大事なことは、あきらめないということです。
うつむいたままではいけません。
わたしたちに出来ることがたくさんあります。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2012.09.26更新

EDに関しては、どうも病院に行くのは
恥ずかしいなどと思ってはいませんか。

実はどうしても病院に来て欲しいわけがあります。
それは不正なルートで出回っている薬の中には
偽造品が多く含まれている可能性があるからです。

病院はもちろん正規のルートで入ってきているお薬ですので、
医師の診断を受けていただければ治療処方いたします。


しかしそれが恥ずかしいと思い、
インターネットなどを利用して安易に購入すると、
体調を崩す恐れがあるのです。
健康被害も多く報告されています。

たとえば死亡事故はもちろん、
呼吸困難、低血糖症など間違った服用で
病院に運ばれているのが事実です。

インターネットで流通している薬を調べると、
不純物が含まれているものも多くありました。
ですから病院を利用していただきたいのです。

当病院では利用していただくために、
利用しやすいシステム化を実現しています。


治療処方の流れも、ホームページを
見ていただけばわかりやすく記載しています。


こんなに簡単なのと思い勇気をもって来院し、
もっと早く来たらよかったと言う声もいただきます。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2012.09.20更新

当医院はED外来はもちろんですが、
内科、循環器科、神経内科、心療内科など
幅広く取り扱っています。


いまみなさんがどんなことで苦しんでいらっしゃるかを、いつも考えています。
糖尿病、不整脈、頭痛などひとつひとつの外来を設けています。
どこに相談していいのかわからない。
病院に行ったけれどなんだか不安。
わたしたちに出来ることはそれにすぐに対応できる病院作りでした。


ED外来もそのひとつです。
ホームページでは、EDの診療について、初診の流れ、
費用について詳しく明記しています。


EDは人には知られたくない悩みでもあります。
そこに十分配慮させていただいておりますが、
不安なことがありましたらメールでもお電話でも
結構ですのでお問い合わせください。


患者さんのその悩みが多くの方の悩みです。
より良い病院作りにもなります。
それでも病院で処方された薬を服用していただきたいのです。


それは服用に注意しなくてはいけない方もおられるのです。
大事な体です。
ですからどうぞご相談ください。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2012.09.13更新

EDの治療といえば何を想像しますか。
有名なのは、やはり薬でしょうか。

でも悪い評判もあります。
それはちゃんと病院で処方されていないからです。


またイメージとして高価なイメージもあります。
そんな印象をお持ちならば、ぜひ当医院にお越しください。


当医院では3種類の治療薬を扱っています。
そしてそのひとつひとつの薬をご理解いただけるように、
ホームページでもご紹介しています。


安全情報はもちろんですが、
疾患との関係も明確に記載しております。


薬にはそれぞれ好みもありますので、
どれがあなたに合っているのかなどは
ご相談に応じます。


正しく処方された薬を利用するということが
ED治療の第一歩です。


恥ずかしいからとどこからか手に入れた薬を
口にするのはとても危険です。


正しい情報を持ち、正しく服用することが
治療の第一歩なのです。


そして当医院のED治療薬の費用は
ホームページにも明確にご提示しています。

初診料、再診料は必要ありません。
まずはご相談ください。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2012.09.07更新

EDと聞くと、どうも恥ずかしいことと思いがちです。
でもそれは全く違います。
多くの方が悩んでいることなのです。

EDとは勃起障害です。
人はどうして性のことを恥ずかしく思うのでしょうか。
文化なのでしょうか。

でもいまわたしたちが生を受けてここにいるのは紛れもない事実です。
そしてそこには性の営みがありました。

わざわざ公にする必要はありませんが、恥ずかしいことではないのです。
ですから、EDだって恥ずかしいことではないのです。


そしてあきらめる必要もありません。
受診される方は、窓口でどうしましたかと
聞かれるのが恥ずかしいと思うかもしれませんが、
当院は総合内科です。


いろんな患者様がいらっしゃいます。
明るい雰囲気の待合室で、お待ちください。

その不安はいつか信頼に変わる診療をさせていただきます。


お悩みは打ち明けることで道が開けてくることと信じています。

もしまだ不安でしたら、お電話でもいいです。
メールでも受け付けています。お気軽にご連絡ください。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2012.09.05更新

EDとは、男性の性機能障害、
性交時に十分な勃起が得られないため、
あるいは十分な勃起が維持できないため、
満足な性交が行えない状態をいい、
たまにできない軽症の人を含めると、
日本人男性の4人に1人が該当するといわれています。


治療薬の代表的なものに1998年にアメリカのファイザーという
製薬会社が販売した『バイアグラ』があります。

販売当時は厚生省で未承認であったため、
個人輸入代行者が輸入していましたが、
現在では、認可されたため、
医療機関でも処方されるようになりました。


しかし、EDの治療に保険はきかず、
この薬は自費で購入となり、
高額であるため、
個人輸入代行者から輸入する人も多いようですが、
中には偽物(純正品に不純物を混ぜ、
量を増やすなど)が送られるというトラブルもおきています。


治療費がかかるだけでなく、デリケートな問題なので、
受診に躊躇する方も多いため、
当院のように、男性職員を配置し、対応している病院もあります。


EDの判断は製薬会社のホームページなどで、
セルフチェック出来ますが、
治療薬なので副作用もあり、
その方の既往症や体質などで異常がおこる場合もあるので、
医療機関で診察や投薬を行うことが必須だと言えます。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2012.09.03更新

女性でも男性でも、日々の生活の中で悩みというものがいろいろ出てくるわけで、
それが心であれ体であれ、相談をしたいと思うのだけれども
なかなか一歩足を踏み入れるということがなかなか出来ません。

女性だと不妊治療で産婦人科に通っていたとしても、
待合室は全員一緒であったりしてとてもその場に居づらいということを聞きます。


何らかの配慮がされているクリニックであれば、
通い続けることも精神的に楽になることでしょう。

これは、男性の場合でも同じことが言えるのではないでしょうか。


当院は、総合内科クリニックなので、子供からお年寄りまで患者として
訪れるクリニックです。

その中でEDで悩まれている患者さんがいても、
何も違和感がなく診察してもらうことが出来ます。
そして、的確で迅速に診察することが1つの特徴です。


相談にも乗ってくれてストレスなく、
素早い診察を希望される患者さまも多いかと思います。

一人で抱え込まずに、ぜひ一度、当院までお越しください。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

  • そねクリニック丸の内
  • そねクリニック新宿
  • 今日の一言