バイアグラ通信

2013.02.27更新

東京都新宿区にある総合内科クリニックの「そねクリニック」です。
当クリニックではED治療薬も処方しております。総合内科としてはED治療において国内最多数級の治療と処方実績を誇ります。

これまでED治療の流れや服用する際の注意点をお話してきましたが、今回は患者様からの質問の代表的なものをご紹介します。

まずは服用にあたっての副作用についてから。
個人差はありますが、ほてり、ドキドキ感、頭痛などが主でしょうか。

持続勃起は不快な副作用ですが、それほど頻度の多いものではないでしょう。
十分ではありませんが、スポーツ飲料がそれらの副作用を軽減してくれます。

次に食事やアルコールについてですが、「食べ過ぎ飲み過ぎ」はやめたほうがいいでしょう。
いずれも集めたい血液が体のほかの部分に分散されてしまうからです。

「ほどほどを」心がけて下さい。
また、お薬の効きがよかったからといって医師の診断なしに他の人に譲ることなどはなさらないようお願いいたします。

万一の時に対応できかねます。
当クリニックへの受診をお勧め下さいますようお願いいたします。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2013.02.27更新

新宿にあるそねクリニックです。
当クリニックではEDの治療薬を処方しております。

お越しいただくたびにお手数ですが、問診表への記入をお願いしております。
EDの治療薬にあたりその注意点についてお話いたしましょう。
効果が期待できる時間の始まりは服用後、どのお薬も1時間以内です。

そして効果が期待できる時間(持続性)は個人差はありますが、だいたい4、5時間といったところでしょうか(シアリスは長め)。
この「効果が期待できる時間」ですが、ここが大変誤解されやすい箇所です。

これは勃起をしている時間ということではありません。
「その気」になった時のお薬の効果です。

逆に言えば「その気」にならなければ飲んでも何も変わらないということです。
また、バイアグラは食事の影響を大きく受けます。

局所に血液を貯留させるのがバイアグラの特徴でもあるので、血液の集中を妨げる状況では効果が弱くなってしまうといえましょう。
安全性では優れたお薬なのですが、アルコールの多飲、激しい運動よる多量の発汗、長時間の入浴、大量の食物摂取などには注意が必要です。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2013.02.25更新

上記お知らせです。
ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2013.02.20更新

現在、EDの治療には勃起の反応を高める経口薬が主に使われるようになりました。
以前は陰茎に薬剤の注射をしたり、外科的な手術をしたりするなどの方法でしたが、だいぶ治療がしやすいものとなってきています。

治療薬の主なお薬はバイアグラ、レビトラ、シアリスなどが主流です。
当クリニックでのED治療の流れを簡単にお話いたします。

診察券や保険証は不要ですが、お越しいただくたびに問診表への記入をお願いいたします(予約も不要です)。
ご希望があれば希望の薬剤もこの時に記入して下さい。

必要に応じて医師がお薬の使用上の注意をお伝えいたします。
その後、お薬が処方され、お会計となります。
また、昨年3月よりED治療薬が改定されました。

1錠1500円または2000円です。
当クリニックでは正規品をお出ししておりますのでご安心下さい。
もちろん食生活の改善や過度の飲酒、喫煙など患者様自身でも生活習慣を見直すことも大切です。

適度な睡眠時間や運動などで心身のリラックスも心がけましょう。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2013.02.20更新

JR新宿駅東口、地下鉄新宿三丁目駅からすぐのそねクリニックです。
当クリニックは総合内科。風邪を引いてしまった方、検査利用される方、お子さんなど患者様は様々です。

その中にEDのための治療の患者様がいても決しておかしくはありません。
若い患者様も多くいらっしゃいます。

1998年に日本で初めて行われた疫学調査では40歳代の約20%、50歳代の約40%、60歳代の約60%の男性が何らかの原因でED(完全・中等度以上)になっているという結果が判明しました。
EDは誰にでもかかり得る症状で、しかも治療可能な症状でもあるのです。

EDは、陰茎手術や外傷、糖尿病高血圧などの生活習慣病、喫煙からくるもの、男性ホルモンの低下からくるものといった身体的原因と、ストレスや心因的なものが原因となる精神的原因とが考えられます。

また何かの病気の治療などに起因するものもありますし、行き過ぎた飲酒や過度に偏った食事なども起因と考えられることもあります。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2013.02.13更新

東京都新宿区にある「そねクリニック」です。
当院は総合内科クリニックです。

総合内科クリニックとしては国内最大の治療、処方実績を誇ります。
ED治療実績も多数あります。
アクセスはJR・小田急・京王線「新宿駅」から徒歩2分。
地下鉄「新宿三丁目駅」からも徒歩1分と非常に便利です。

診療時間は日曜・祝日を除く月曜から金曜の9時から13時、14時から18時と土曜の9時から13時です。
EDやピル再診の場合は13時から14時もお受けできます。
予約不要ですので事前にお電話の必要はありません(保険診療については要予約)。

また、当院は男性スタッフも常駐していますし、総合内科クリニックですので本当に様々な患者さんがいらっしゃいます。
最近ではバイアグラなどのED薬をお求めの患者さんの中には若い方も大勢いらっしゃいます。

身構えることなく、らくな気持ちでぜひいらしてください。
当院はストレスフリーの処方を採用しております。

問診表に記入していただいた後は、医師による迅速かつ的確な診察を行っており、「とても早い」と好評です。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

  • そねクリニック丸の内
  • そねクリニック新宿
  • 今日の一言