バイアグラ通信

2013.05.25更新

実際にED治療薬を服用されていらっしゃる方の質問をご紹介します。

まず、副作用についてですが、個人差はありますが、代表的なものはドキドキ感やほてり、頭痛といった症状でしょうか。
持続勃起は不快な副作用ですが、あまり頻度の多いものではありません。
また、スポーツ系飲料がこうした副作用を軽減してくれますが、それも個人差があり、十分とは言えないかもしれません。

次に、「薬を飲むと勃起する」と思われる方がいらしたのですが、薬を飲んだだけでは勃起はしません。
その気にならないと効果がないのです。
ご自身の気持ちの高まりがあって初めてお薬の期待できる効果が現れるのです。
処方されるお薬にはいくつか種類があります。
お薬によってはこの期待できる時間が長いものがありますが、それでもその間、勃起を続けているというものではなく、その気になった時に効果を発揮するというものです。

最後にお友達へのお薬の譲渡はやめてください。
お薬を飲んだ後の効果の度合いや、副作用は人それぞれです。
関心がある方がいらしたらどうぞ、当クリニックへのご来院をおすすめください。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2013.05.21更新

東京都新宿区で安心と実績のある「そねクリニック」です。

実際に服用にあたっての注意点を簡単にご説明いたします。
お薬は医師による診察のもと、適切な量が処方されます。
ただし、あらかじめ持病がある方はその旨をきちんと診察の際に伝えてください。
特に生活習慣病と呼ばれる疾患をお持ちの方は一言おっしゃって下さい。
肥満や高脂血症などだけでは問題ない場合が多いですが、心臓系、肝臓系に関わるお薬を服用されている方、過去に服用したことがある方、治療したことがある方は申し出てください。

ED治療で処方されるお薬でよくあげられるのが「バイアグラ」というお薬です。
糖尿病、高血圧に関してはそれら疾患そのものがバイアグラ禁忌にはなりません。
飲んでいるお薬の種類を変えることで併用できる場合もあります。

動脈硬化に関しては動脈硬化自体が進行していない限り薬剤の効果は期待できるでしょう。
いずれにしても日頃の生活習慣の見直しと持病がある方はその旨を申し出ることを忘れずに。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2013.05.17更新

今や若い患者層が増えているともいわれているED治療ですが、その打開策としてまずできることといえば、生活習慣の見直しです。
食生活や睡眠はもちろんのこと、喫煙や飲酒の習慣がある方はその頻度が多くないか、量がいき過ぎたものになっていないか振り返ってみてください。
喫煙に関してはこれを機にストップされることをおすすめします。
また、ストレスもEDの要因となりやすいので適度に体を動かすなどして心身ともにリラックスできる方法を見つけておくと良いと思います。

ED治療はこれまで、真空装置を使ったり、陰茎に薬剤を注射したりと外科的に植え込み手術をするなどの方法が主流でした。
しかし現在では勃起の反応を高める経口薬の投与へと変わってきています。
バイアグラ、レトビア、シリアスが最も主流です。

当クリニックでは予約不要で安心安全です。
スピーディな診察とお薬の処方を心がけています。
初診料、再診料もかかりません。
総合内科クリニックなので足を運びやすいです。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2013.05.14更新

ED治療とその処方実績に自信がある「そねクリニック」です。

EDとはどんな症状なのでしょう。
以前は中高年の方がかかりやすい症状だという認識がありましたが、今では若い方にもEDの症状が出ることもあり、実際、ED治療で当クリニックを訪れる若い患者さんも多くいらっしゃいます。

1998年に日本で初めて行われた疫学調査では40歳代の約20%、50歳代の約40%、60歳代の約60%が何らかの原因で程度の差こそあれ、EDに悩んでいるという結果が判明いたしました。
このように見てみると、EDは誰にでもかかり得る、その反面治療可能な症状なのです。

EDの主な原因ですが、先天性奇形や外傷、陰茎手術などのほか、骨盤内(膀胱等、前立腺)の手術、脊髄損傷、脳腫瘍なども原因になり得ますし、糖尿病、高脂血症、高血圧などの生活習慣病や喫煙も原因になりやすいです。
また、精神的なものからくることもあり、日頃の生活習慣や自分の行動パターンが重要ともいえましょう。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

2013.05.10更新

東京都新宿区にある「そねクリニック」です。
当クリニックは「総合内科」です。
患者様はいろいろな症状でいらっしゃるので、その中にEDでお悩みの方がいらしても全く違和感はありませんし、恥ずかしがることもありません。
ED治療とその処方実績には多数信頼がありますのでご安心ください。
最近では若い患者さんの姿も多くみられます。

最寄駅はJR線、小田急線、京王線の新宿駅東口。
あるいは地下鉄丸の内線、新宿線の新宿三丁目駅です。
いずれも駅からは数分もかかりません。
交通に大変便利です。

日曜祝日は休診ですが、平日は9時から18時まで、土曜日は9時から13時まで診療を行っております。
平日は途中休憩時間をはさみますので、詳しい診察時間等はおたずねください。

当クリニックには診察券がありません。
そのため、外出先からでも安心。
予約の必要もありませんので、受付で問診表に記入してお待ちいただくだけで結構です。医師による診察の後すぐに処方いたします。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック

  • そねクリニック丸の内
  • そねクリニック新宿
  • 今日の一言