院長あいさつ

院長あいさつ

「いきいきと、よく生きる」私たちとお話しましょう。

私たちそねクリニックは共に生き、共に考え、共に育つをモットーとして皆様のよりよい人生のためにお手伝いしたいのです。

私たちそねクリニックの診療目標は「いきいきと、よく生きる」を実現することです。

私たちそねクリニックのアプローチは「まず対話を通して生活全般について見直す」ことからはじめます。

院長 曽根 正好

略歴

1982年 北海道大学医学部卒業
1982年-1986年 東京女子医科大学第4内科勤務
1986年-1987年 虎ノ門病院腎臓センター勤務
1987年-1988年 東京女子医科大学第4内科勤務
1988年-1991年 ミュンヘン大学生理学研究所留学
1991年-2002年 東京女子医科大学第4内科勤務
2002年-現在 そねクリニック院長
2004年4月 NPO(東京都)法人LINE(家庭血圧を普及させる事業)理事
2008年1月 NPO(内閣府)法人日本治験推進機構理事長

副院長紹介

当院は「いきいきと、よく生きる」を診療目標に掲げる総合内科クリニックです。
当院では、外国に出かけられるみなさまに安心して渡航いただくために、予防接種や健康診断に力を入れております。また、帰国後に体調がすぐれない方々へのサポートも行っています。

予防接種には、期間をおかなければならない種類もありますので、渡航が決まったら、なるべくお早めに、まずは相談にいらっしゃっていただければと思います。

副院長 曽根 玲子

  • そねクリニック丸の内
  • そねクリニック新宿
  • 今日の一言